前へ
次へ

求人に多く掲げられる企画営業職は、企画力が大切

企画営業と言う職種があります。営業職の一つになりますが、ただ単に商品をお客様に納めるだけではありません。その言葉が示す通り、企画を練って企画を立ち上げ、出来上がった企画を元に、企画営業をする仕事になります。例を上げてみます。転職を専門に扱う、求人広告媒体を運営する企業の企画営業の仕事は、それぞれの業種ごとに、それぞれの職種ごとに、今どのような、転職を望む人材を求人で望んでいるのかと言うことを、マーケティングで調査してみたり、当初はアルバイトですが、実力を評価して一年後には正社員になることも可能と言うようなかたちを取っている企業が多いことなどを、的確に把握して、新規・既存顧客問わず、営業活動に日々望むことになります。相手とのコミュニケーションももちろん大切なことですが、どれだけ企画力を磨いて、それを実際にプレゼン出来るかと言うことの方が、企画営業職には大事なことでしょう。要は、求人広告の企画営業職は求人者に、求人者が望んでいる人材を、どれだけ早く的確に紹介出来るのかです。そして、その企業が潤い、どれだけ社会に貢献出来るかと言うことでしょう。そのためにはやはり、自身の企画力が試される職種であります。求人者はもちろんのこと、求職者へのフォローも大切なことです。難しいことも多いかもしれませんが、企画営業職は、営業の中でもとてもやりがいのある営業職になることでしょう。

Page Top